品物を預けて、お金を借りる。質の仕組みはとてもシンプル。質預りの流れ

ご来店

品物と本人確認書類が必要です。

現金と質札をお渡し

5~10分で査定。その場で現金と質札をお渡しします。

品物の返却

質札と返済金をお持ちいただき、引き換えに品物をご返却します。

STEP1 ご来店

必要なのは、担保に入れる品物と、本人確認書類(初回)のみです。
印鑑や収入証明を行うような書類は一切必要ありませんのでご安心ください。

【本人確認書として使用できるもの】

運転免許証 / パスポート / 健康保険証 / 敬老手帳 / 障害者手帳 / 在留カード / 住民票(三ヶ月以内のもの) / 住民基本台帳カード / 社員証 / 学生証(20歳以上のみ) 等

※本人確認書の種類によっては、他にお名前を確認できるものを一緒にご提示頂くことがあります。

STEP2 現金と質札のお渡し

お品物を査定し、査定額をご提示。
金額にご納得いただけたら、その場で現金と質札をお渡しします。

・査定時間は、混み具合や商品点数にもよりますが、平均して5分~10分くらいです。
・その日の相場で最高金額をご提示します。
・もちろん査定料は一切無料。
・できる限りお客様のご要望の金額をお貸しできるよう努力します。

※査定金額がご希望金額より高い場合は、無理をせず必要な金額だけご利用ください。

※ご希望の金額に満たなかった場合は契約不成立となります。品物をお持ち帰りください。手数料はいただきませんのでご安心ください。

STEP3 品物の返却

品物のお預かり期限は3ヶ月(延長も可)。
期限内に再度ご来店いただき、元金と経過分の質料をお支払いいただければ、その場で品物をご返却致します。

「質料」について

1. 質料はお貸しした金額によって異なります。詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

2. 質預りの契約をした当日から質料が発生します。1ヶ月単位の計算で、日割りはありません。たとえば7月8日に質契約された場合、8月8日までは1ヶ月分ですが、8月9日から2ヵ月分の質料が発生します。

3. 質料は、店頭支払いはもちろん、銀行振込もできます。振込先は質札に記載しております。

「期限」「受け渡し」「質流れ」について

1. 期限は3カ月。延長も可能です。
最初の質流れ期限は3ヶ月後です。期限の延長も可能です。3ヶ月以内ならいつでも受け出しや延長ができます。
期限の延長をしたい時は、質料をお支払い下さればOKです。1ヶ月分質料をお支払いいただくごとに、質流れ期限も1ヶ月ずつ伸びていきます。きちんと質料をお支払いいただければ、何か月でも延長することができます。
毎月1ヶ月分ずつお支払いいただくのが、お客様にとっても一番楽だと思いますが、お客様のご都合に合わせて、2ヶ月分・3ヶ月分まとめてのお支払いでも大丈夫です。
2. 期限内にご来店、元金と質料をお支払いいただき、その場でご返却いたします。
質預り日から三ヶ月以内(延長している場合は質札に記載された期日までに)に店頭までご来店いただき、元金と、経過した月数分の質料をお支払いください。品物をお客様にお返しいたします。
3. 期限を過ぎると品物は「質流れ」となります。
質料が未払いのまま3ヶ月以上経過すると「質流れ」となります。
質預り日から3ヶ月間は、何もしなくても品物は流れませんが、3ヶ月以上経過し「質流れ」となると、品物は当店の所有となります。それで返済が成立したことになり、取引終了となります。
この場合、お客様に連絡や請求などは一切ありません。

※当店は、お客様のプライバシー保護のため、質流れ期限のご通知は差し上げておりません。

※うっかり期限を忘れていた場合、慌てずにお電話下さい。すぐであれば対応いたします。